篠田 毛里子

治療初日:AGA進行レベル2~3と判明

薄毛(AGA)治療体験記

こんにちは、AGA48のもりこです。
薄毛が気になる私のおにーちゃんの「AGA治療奮闘日記」を綴ってます!きっかけは「ちょっと髪、ヤバくない?」という私の一言だったんです…。

薄毛治療(AGA治療)体験談1:ある日、髪の毛の量が減っていることに気づいた

僕が薄毛を自覚したのは、半年ぐらい前のこと。妹と向かい合った際、ズバリ指摘されたのです。

「言いにくいんだけど…、おにーちゃん、ちょっと髪、ヤバくない?」

「えっ!…そう思う?」

実は自分でも、額の生え際あたりが確実に薄くなっていることに気づいていたのです。でも「そんなはずはない、まだ若いのに」と、必死で打ち消していました。

「今のうちに何とかしたほうがいいよ、絶対」

妹は強い口調でそう言いました。

「…うん」

「ね、本気でそう思ってる?おにーちゃんのためを思って言っているんだけど。あたし、おにーちゃんにはいつまでもかっこよくいて欲しいな…。」

不機嫌な様子

そう言い切った妹は、僕のほうを一瞥すると、その後は目を合わせてくれませんでした。

手遅れになる前に、何とかしたい

「なぁ。そんなに気にすることかな?」と小さな声で言い返してみたものの、あまり強くは出られない僕。なんといっても妹は、かなり可愛い!しかも面倒見が良いんです。

自他共に認める「草食系」の僕にとって、美人で勝気なもりこは自慢の妹。このままだと薄毛のせいで見放されてしまう!

「手遅れになる前に、何とかしなければ…」

不機嫌な様子

そこで僕は、本気の薄毛対策に取り組むことにしました。

セルフケアは…ちょっと微妙だった

まず手始めに、セルフケアへ着手しました。ひとつめは人気の育毛剤。有名な製薬会社の商品で、だいたい2ヶ月くらい使い続けました。結果として発毛効果は、ほとんど感じられず。途中から、有名メーカーの育毛サプリも摂取し始めましたが、こちらも思ったような効果は見られません。味もまずくて、続けるのがきつかったです。

僕の頑張りに気づいた妹は、さりげなくサポートに回ってくれていましたが、見るに見かねたのか、ある日こう言いました。

ね、おにーちゃん。病院に行くってのはどう!?

「クリニックに行ったほうが良いよ。これ以上育毛剤やサプリに時間やお金を使うのは、もったいないもん。」

「クリニック…!?」

そんな所に行くと、自分の若ハゲをはっきり認めてしまうようで、僕は何となく躊躇してしまいます。

「大丈夫。女の子だって、色んな悩みでクリニックのお世話になっているんだから。あたしも脱毛で、通ったことがあるよ。恥ずかしがる必要なんか、全然ないんだよ!」

なるほど。確かに妹にはムダ毛が無い。スベスベな妹の全身が、脱毛クリニックに通った成果だなんて…!

「完璧に見える妹だって、努力はしている!」

僕は驚きのあまり、感動してしまいました。そしてそんな励ましの言葉をくれた妹から、大きな勇気をもらいました。その後、ふたりで情報をリサーチしたところ、共通の友人が通ったことがあり「発毛効果での評判がすごく良い」と評判のクリニックを訪ねることにしたのです。

いざAGA(薄毛治療)クリニックへ!

訪れたクリニックは、おしゃれな街の一角にありました。受付には数名のきれいな女性スタッフがいて、笑顔で歓迎してくれました。まずはスタッフによるカウンセリングがスタート。抜け毛の自覚症状や、生活習慣について質問があり、20分程度話をしました。スタッフは「この後ドクターがいらっしゃるので、その時に詳細な診察をしましょう」と言って退席していきました。

僕のAGAレベルは2~3

その後、入れ替わりでドクターがやってきました。いきなりの触診がスタート。

「髪の状態から見るにAGAですね。AGAの進行レベルを判断する方法があるのですが、Aさんの場合はレベル2~3といったところです」

「ええっ、レベルはどの程度まであるんですか?」

「7です。ちなみにサザエさんのお父さん(波平さん)まで行くと、レベル7です」

「…なるほど。あの、僕の場合は治るんですか?」

「大丈夫ですよ。ウチに来ている男性はレベル3~4の方が多いんですが、皆さん、治療結果に満足してくださっています」

力強く請け合ってくれた先生はペンと紙を用意して、AGAの原因や、現在日本で行われている治療法について、熱く語ってくれました。説明はとても分かりやすく、しかも「ここまでで質問はありますか?」と何度も尋ねてくれました。

処方された薬

その後、先ほどの女性スタッフが再度診察室へやって来て、治療法について説明してくれました。これから僕が取り組むのは、以下のAGA治療です。

(1)タブレット内服薬 約1ヶ月分

  • 効果:AGAの改善及び進行遅延
  • 含有成分:フィナステリド、ミノキシジル、アミノ酸など
  • 摂取頻度:1日1錠

(2)リキッド外用薬 約1ヶ月分

  • 効果:AGAの改善及び進行遅延
  • 含有成分:フィナステリド、ミノキシジルなど
  • 塗布頻度:1日2回

(3)頭皮ケア

詳細はまだ実施していないので分からないのですが、頭皮にごく小さな傷をつけ、その傷に対して薬を塗っていくとのこと。なお、頭皮ケアは1ヶ月に2回程度実施するそうです。

とりあえず、早めに行って良かったかも。

クリニック初日の最後にしたことは、採血でした。治療を行うに当たり問題がないか、確かめるために行うそうです。気づいたら、全部で1時間半近い時間が経過していました。

スタッフもドクターも親切だったので、ホッとしました。何より、AGAをまだ克服できる段階だったことに安堵を覚えた次第です。やっぱり、彼女の言う通りだった、早めにクリニックへ訪れてよかったです。

体験者プロフィール

体験者の紹介

名前:A
年齢:31歳
職業:都内某企業のマーケティング担当
薄毛が気になる箇所…額の生え際。特に左側がスカスカで、正面から見ると隙間が空いているほど。
本人が自覚している薄毛原因…不規則な生活、過労とストレス、年に数回かけるパーマ
AGA治療に踏み切った理由…ちょっぴり気が強いツンデレの妹に、薄毛をはっきりと指摘されたから。ずっと仲の良かった妹に、兄として見放されては一大事と、一念発起した。

「薄毛治療体験記」関連ページ

TOPにもどる